• home >
  • 節電・節約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【節電】お鍋でご飯を炊きましょう

たった今、、計画停電が始まりました。
昨日撮った写真をアップします。


我が家はずっとお鍋でご飯を炊いています。
ガスでもIHでも、おいしく炊けますよ♪

ガスだと、最初は火加減などに慣れないかもしれませんが、まずは何でも挑戦です(笑)



これは10年くらい前に使っていた土鍋のお釜です。
フタがかわいいでしょ~(o^^o)

これで炊くときは、わざと「おこげ」を作ります♪
おいしいパリパリおこげが出来るのは、このお釜だけです。(お鍋だとおいしいおこげはできないような気がします...)




ルクルーゼなど、こんなお鍋たちでも炊けますね。





今はお釜よりも気軽に使える鍋で炊いていますので、これで説明しますね。


お米とお水の割合は1:1くらい。
私は気持ち多めにお水を入れます。

「お鍋で炊くと、目盛りがついていないので水加減が難しい」と、それで敬遠する人も多いようです。
そういう方は、一度、炊飯器のお釜に米と水を目盛りどおりに入れて、それをお鍋に移し変えれば、簡単でしょ♪



炊くまでの工程(水に浸しておく時間など)は、炊飯器と同じでいいと思います。


�蓋がグラグラするまで、強火で。


�吹きこぼれる寸前に、


弱火にして、10~12分。

写真のように、まわりにふきこぼれますが、その都度(もしくは炊き終わった後)、ささっと拭いてしまいます。まわりが暖かくなっているので洗剤いらずです♪
※掃除をする場合、ゴトクは熱くなっていますので、やけどには注意してくださいね!


�10~15分間、ムラしたら出来上がりです。



暗くて見づらいですが、お米さんたち、立ってます(笑)



電気が使えるときは、卓上IHで同じようにして炊いています。(IHのときは12分にタイマー設定しています)





炊飯器と電気ポットは電気を使うといいますから、こんな節電方法もあります(o^^o)



停電に備えて、水とお湯とコーヒーの準備もOKです。





【追記 3/18 6:45】非常時などは、炊き込みご飯などにすると冷めてもおいしいそうです♪
「こうするとおいしいよ!」「我が家はこうしています」など、いろいろな知恵を教えていただけると助かります。
スポンサーサイト

【節電】ガスでご飯を炊きましょう♪ 呼びかけ

計画停電実施のたびに、毎回ブログで書いていますが、炊飯器や電気ポットは電気量を使うそうです。

ぜひ、お鍋でご飯を炊いてみてください♪

【節電】お鍋でご飯を炊きましょう


炊飯器は「スイッチポン♪」で炊飯器任せなので、ガスで炊くのはちょっと面倒ですが、時間が経ったときに炊飯器とお釜(鍋)で炊いたご飯の味に違いがでます。(私は炊きたてが好きなので、あまりまとめて炊きたくありませんが、今は節約のためにまとめて炊くことも多いです...)

私は10年前からお鍋で炊いています(^-^)

ぜひ参考にしてください。




【節電】テレビのリモコンや炊飯器

テレビのスイッチを切るとき、リモコンだと、15ワットはまだ電気を使っているそうです。
★主電源を切ると0ワットになりました。


炊飯器の保温は41ワット。
長時間保温しているともっとつかっていることになります。


冷蔵庫は消せませんから、必要以外に開け閉めをしないこと。

一回開けると10ワットほど上がりました。



以上、とくダネ情報です。

【節電】“節電募金”活動をしましょう♪

現在の電気の供給力は約3,400kW。夏場のピークには6,000kW必要になるそうですが、火力発電の復旧をしても、そこまでの供給は難しいとのこと。。
今から、いろいろと対策をしておかないといけませんね!

電気、貯めておければいいのにね...




朝もブログで書きましたが、テレビを主電源で消すのと、リモコンで消すのでは15ワットの違いがあると、テレビで言っていました。
「15ワット」って少ないものかもしれませんが、東京都の世帯が「テレビは主電源で切る」を心がけたら....

大きな数字になりますよね。


なーんでも、チリツモパワーですね♪



ま、一番の節電は、なるべくテレビをつけっぱなしにしないだと思います(^-^;;;



お家の電化製品、どれくらいの電力を使っているのか、詳しく書かれている記事を見つけましたので参考にしてみてくださいね。
~いますぐにできる、数十ワットの“節電募金”~



私の母上は昔から、「資源は無限じゃない」「無駄遣いをするな」と口うるさく言っていました。
ですから、今回の節電に関しては、母にとっては「当たり前」のことで、何不自由なく、今までと変わりなく生活していることと思います。

本当に、尊敬します。。


「寒い」とか、「不便」とかブーブー文句いっている人が、もし今回の地震の被災者になったら、大変なことになりますね。

便利で快適な生活もいいけれど、多少の我慢、忍耐力を娘のメイにも身につけさせなくちゃって思いました。

【節電】節電生活を習慣に♪

電力を一番使う夏まであと4ヶ月。
それまでに供給は追いつきません。

毎年、夏になると、ガンガンに冷房をつけているお店に入ると「もっと温度を上げればいいのに」「みんなが1℃上げるだけでも地球温暖化を少しでも防ぐことになるのに」と思っていました。冷やし過ぎは体にもよくないですもんね。

企業・個人が、資源の大切さをもっともっと認識していきたいですね☆


今回の震災から、日本、世界が

変わっていったらいいですね。




東電の計画停電、今夏・冬も 大規模火力発電所、被害大2011年3月22日5時40分


 東京電力は、計画停電(輪番停電)を今夏だけでなく、今冬も続けなければならない、との見通しを明らかにした。東日本大震災の津波で、福島県と茨城県の大規模火力発電所が、現時点で復旧の見通しが立たないほど壊れていることが分かったためだ。

 東電幹部が朝日新聞の取材に明らかにした。夏冬の計画停電で家庭や職場の冷暖房の使用が厳しく制限されるのは必至だ。夏の計画停電は、気温が高い午後2~3時を中心に実施される見通し。停電規模は、気温の上がり方次第で大きくなる可能性がある。首都圏への電力供給が長期間制限されることで産業界も大打撃を受けそうだ。

 大きな被害がわかった火力発電所は、広野火力発電所(福島県広野町)と、常陸那珂火力発電所(茨城県東海村)。発電所の設備や、石油や石炭など燃料の貯蔵施設が津波で壊れた。両発電所の合計出力は480万キロワットで、同じく津波で損壊した福島第一原子力発電所(福島県大熊町・双葉町、469.6万キロワット)に匹敵する。

 2800万世帯に電力を送る東電管内のピーク需要は、冷房が必要となる夏場が6000万キロワット前後、暖房需要が高まる冬場が5000万キロワット前後。これに対し東電の現在の供給力は3500万キロワット前後にとどまる。

 東電は、休止している小規模火力発電所を立ち上げるなどして、4月中に4000万キロワット程度まで引き上げる計画だ。さらに、ガス会社などの電力卸供給事業者(IPP)からの電力買い取りなどを進め、夏までに4700万キロワット程度に増やす予定。しかし、それでも夏時点で1000万キロワット(333万世帯分)、冬も数百万キロワット足りなくなる計算だ。

 電力は、水やガスのようにタンクに大規模にためられない。そのため、需要分だけ供給力を用意する必要がある。電力会社は自社の発電所で必要な電力を賄えない場合、ほかの電力会社から電力を融通してもらうが、周波数の違いから、西日本の電力会社から受けられるのは100万キロワットまで。東北電力は周波数が同じだが、被災で電力が不足しており、融通は期待できない。北海道電力からも送電技術の限界から60万キロワットしか受けられない。

 東電幹部は「再稼働した火力も、いずれ定期検査に入るのでずっと発電できない。今夏、今冬だけでなく来夏も綱渡りが続きそう」と話している。


画像はTBS「ひるおび」



夏場は最大6,000万kW必要になる。



現在供給できる電力は3,550kW。



火力発電を稼働させても、青いライン程度しか供給できない...






夏場は暑くて、エアコンをつけたくなりますが、家庭では1つの部屋に集まり、1つの部屋のエアコンだけにする。
日中は、多少エアコンがきいているお店へ行くなどして、節電を心がけましょう。

あとは・・・・

夏場は、思いっきり汗をかけるところで遊ぶ?

計画節電が実施される可能性の高い午後2~3時は・・・水風呂に入るとか?(^-^;;



私の母にとっては、節電・節約は当たり前のことです。
こういう事態になっても、焦ることなく今までどおり暮らしていると思います。

エアコンがなかった時代の人たちは、どんな工夫をしてきたのか...
旬のものを食べるのも、知恵の一つですよね..
母はよく首にタオルを巻いていましたね♪(タオルの中に保冷剤を入れたりしていました)
自然の時間帯に合わせて生活をしているようにも感じました。(涼しい時間に効率よく作業をしてしまうなど..)

暑くなるのはまだ先の話ですが、4ヶ月なんてあっという間ですからね...

昔の方の知恵を教えてもらい、資源の大切さをこどもたちに教えることも親の役目かもしれませんね♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

メイママ

Author:メイママ
静岡県生まれ、東京調布市在住。
グータラママです。
気付けば40越えてましたー
でも、誰でも歳はとるっ!!
それなら、楽しく歳を重ねていきたいですよねッ(*'-'*)

検索フォーム

I ♡ 楽天

楽天市場

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」
使わなきゃ損!
知らなきゃ損!
利用しなくちゃもったいない!
楽天ポイントがどんどん溜まる

楽天ポイント明細はこちら♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
296位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。