スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発を止めろというのは簡単だけど...

おはようございます。

今、TVをみていたら、ある議員さんが「今すぐすべての原発を止めろ!」とか言っている人がいましたが、止める(言う)のは簡単だろうけれど・・・と思いました。

関東では計画停電が実施されていますが、なるべく計画停電をしなくていいようにと、各企業、各家庭が節電の努力をしています。

電気が止めることは簡単かもしれない。

でも、止まってしまうと、困ることがたくさんあります。

数時間だけの計画停電ですら、交通事故が起こったり、工場が生産できないために工場がストップしてしまっているなどの問題が出てきています。

工場が動かなければ、生産できない。消費者も困りますが、その仕事(会社)に関わっている人たちだって影響があるんですよ。
お給料に影響が出てくるかもしれない(うちのパパの会社は来月から減給になるかも...)
中小企業によっては、生産できない=倒産に追い込まれてしまうところもあるのではないでしょうか?(もうすでに倒産、経営破綻とか出ていますよね...)


ちょうど「とくダネ」でやっていました。
この金額は、地震に対してであって、原発事故の被害額は入っていません(この部分が+α)

iphone_20110401091606.jpg





どんなものにも、必ずリスクがあります。


火力発電所だって、大火災、爆発するリスクだってあると思うんです....



放射能物質が流れてしまうことが一番怖いことですが、今まで40年、原発のおかげで快適な生活を送ってこれたのは事実です。

のほほーんと暮らしてきた私。
のほほーんと暮らしてこれたのは電力のおかげだと思うんです。
パソコンができるのも、テレビがみれるのも、冷暖房をつけられるのも、夜は明るく過ごせるのも、すべては電力のおかげ。
パソコンもテレビなどの電化製品、加工食品、衣類などを作るのにだって電力は必要です。
病院で治療を受けるのも、電力が必要です。
テーマパークも、たくさんの電力を使っています。
電車に乗るのも....



今まで、原発のことも、地震のことも、「こわいな~」くらいにしか思っていませんでした。
「生きていく」ことについて大切なことを、次の世代のこどもたちに伝え、教えていくことが「母の役目」でもあるかなーと思いました。





今もまだ、原発事故の問題は解決していません。
まだまだ、危ない状況が続いていると思います。

今、一番大変な人は、福島原発の現場で闘っている人たちだと思います。
彼らの安全を祈り、1日も早く問題が解決することを祈ります。





関連記事
スポンサーサイト

4月1日~3日の汚染物質の流れ(北海道~静岡)

以前、ブログでも紹介した武田先生のサイトで、

4月1日~3日までの、福島原発からの汚染物質の流れ情報(ドイツ情報)です。



4月3日は、関東~静岡のほうまで流れるようです。

スクリーンショット(2011-04-01 18.42.58)

詳しくは武田先生のサイトをご覧ください。

それにしても、海(波)の動きまで分かってしまうなんて、すごいですね...



関連記事

桁外れの支援!台湾のみなさん、ありがとうございます☆

各国からたくさんの義援金をいただいていますが、今回の台湾の記事も本当に嬉しいですね(๑→‿ฺ←๑)♫ ♫♬♪♫

本当にありがとうございます☆



震災義援金100億円突破=支援桁外れ、親日ぶり示す―台湾時事通信 4月1日(金)15時21分配信

 【台北時事】台湾当局のまとめによると、東日本大震災の被災者への義援金が1日までに、官民合わせて計100億円を突破した。米国が赤十字を通じて集めた寄付が3月30日現在で約99億円。人口が約14分の1の台湾が同規模の義援金を集めたことは「桁外れの支援ぶり」(日台関係者)で、台湾人の親日ぶりを端的に示している。
 台湾では大震災発生直後から被災者支援の輪が広がり、外交部(外務省)が震災発生当日に1億台湾ドル(約2億8500万円)の義援金を送ると表明。同月17、18の両日にはテレビ局などがチャリティーイベントを開催して寄付を呼び掛け、これまでに約9億台湾ドル(約25億6600万円)を集めた。同部が把握していない寄付も相当程度あるとみられ、実際の金額はさらに多いとみられる。 



【日本赤十字社】
東北関東大震災義援金の受け付け状況ご報告

震災発生から、20日。
3月31日(木)現在:
132万8,571件 696億2,175万4,832円


1日も早く復興しますように...




ジャニーズもがんばってます☆
ジャニーズ募金活動、初日は10万1000人オリコン 4月1日(金)17時18分配信

ジャニーズタレントが東日本大震災支援プロジェクト『Marching J』で募金活動 (C)ORICON DD inc.
 歌手の近藤真彦らジャニーズタレントが1日、同所属事務所が立ち上げた東日本大震災支援プロジェクト『Marching J』の募金活動を東京・代々木第一体育館前広場で開催した。近藤は「共に日本を支え、共に歩んでいきましょう。復興には時間がかかると思う。僕たちも努力していきたい」と呼びかけ、午前10時の開始からファンが殺到。急きょ午後4時半で受付を終了し、6時間半で10万1000人が募金に訪れた。

 1962年の同事務所創設以来となった全タレント参加の一大プロジェクトは、近藤の募金をきっかけにスタート。この日は、錦織一清、内海光司、人気グループ・TOKIO、KinKi Kids、嵐、タッキー&翼、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、中山優馬、米花剛史、町田慎吾、A.B.C-Z、B.I.Shadowが駆けつけた。

 近藤は「『Marching J』をひと月に1回、必ず最短でも1年は続けていこうという気持ちがある。強く、優しい日本になるまで、東北にメッセージを送り続けたい」と使命感をあらわにした。長瀬智也は「復興に向けて動けるように、今だからこそ1つにならないといけないと心の奥で思った。いつもの優しい時間が来るように、みんなで盛り上げていこう」と呼びかけた。

 同日夕方から大阪城ホールでのソロ公演を控えるNEWSの山下智久も午前中から駆けつけ「こんな時こそ後ろを振り返らず、前へ進んで欲しいと思う」と被災者へエール。櫻井翔は「微力ですが、こうやってジャニーズのメンバーが集まることはなかなかない。皆さんのお力をお借りしたい。思いを届けたい」と協力を訴えていた。

 ジャニーズ事務所では今回の災害を受け、被災地にコンサート用電源車、タンクローリー、救援物資、搬送用トラック、燃料などを提供。今回の募金活動では、3日間で総勢100名を超える全所属タレントが参加する。

関連記事

世界のモデルになる「エコタウン」

ぜひ、実現してほしいです。
小さな国だから、できるっ☆
管さん、お願いします!

エコタウン、いいなぁ。


「高台に家、漁港へ通勤」「エコタウン」首相が復興構想 朝日新聞社 2011年4月2日1時37分

 菅直人首相は1日、首相官邸で記者会見を開き、東日本大震災の被災地再生の街づくり構想を明らかにした。有識者や被災地関係者の「復興構想会議」を設置して具体策を練る。月内に補正予算案をまとめ、超党派の態勢づくりもめざす。

 首相は「すばらしい東北、日本をつくるという夢を持った復興計画を進める。世界で一つのモデルになるような新たな街づくりをめざしたい」と強調。被災地の首長らの意見を踏まえ、「山を削って高台に住むところを置き、海岸沿いの水産業(会社)、漁港まで通勤する」「植物やバイオマスを使った地域暖房を完備したエコタウンをつくり、福祉都市としての性格も持たせる」などと構想を説明。漁業を中心とする1次産業再生を掲げた。

 首相は11日までに土地利用の専門家や被災地関係者らによる復興構想会議をつくる考えを示した。会議では街づくりのほか、被災地の国有化を含めた土地利用なども議論する。首相は「野党各党の力を借り、ともに計画を立てていく形が生まれることを切望する」と呼びかけた。

 低地の住宅を高台に移す案は、首相が電話で話した岩手県大船渡市の戸田公明市長から要望があった。バイオマス活用や林業再生は首相の持論でもある。民主党の復旧復興対策基本法案も、集落の集団移転支援や国による被災地の買い上げ、復興の際の土地所有権制限を提言している。

 ただ、被災地を国有化するには、被災自治体や住民らと十分な調整が必要で、住宅用地の確保も課題だ。首相も会見で「地元あるいは土地所有者の方の合意も含めた中でなければ進まない」と述べた。

 首相は緊急の復旧事業について、がれき撤去や被災者の仮設住宅建設、雇用確保策の必要性を指摘。「今月中に第1次補正(予算案)の中身を固めて国会に提出したい」と語り、その後も数回にわたり補正予算を組む考えを示した。

 首相は東京電力福島第一原発の事故への対応について「長期戦も覚悟する」と述べた。国も原発事故の補償で応分の負担をする考えを示し、東電の今後のあり方については「基本的には民間事業者として頑張っていただきたい」と語った。


関連記事

私たちの宿命、原発は自分のものとしてとらえる。

武田先生のサイト情報です。

健康と放射線量のもともとの関係

福島原発が今後どう状態になるにせよ、漏れ出したセシウムやストロンチュームの半減期が30年ですから、残念ながら関東・東北に住む人にとって、これから長い間、生活の中に放射線というやっかいなものが入ってきます。

またその他の地方でも今後、地震もありますし、原発は運転されているので、「原子力と放射線」について今までのように「遠いところのもの」ではなく、自分のものとしてとらえ、あるいは家族を守り、あるいは自分を守っていかなければならない時代になりました。

それは福島原発の事故とともに、私たちの宿命ともいうべきものと思います。


つづきは、こちら


●飛行機に乗るだけでも被曝?
●男性と幼児、妊婦などでは放射線に対する感度が3倍から5倍程度違う?
●テレビなどにでる人が「大丈夫」といっているけれど、法律的には責任がとれるの?
●原発のために人間が病気になってもよい?

詳しくは、こちら


関連記事

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

メイママ

Author:メイママ
静岡県生まれ、東京調布市在住。
グータラママです。
気付けば40越えてましたー
でも、誰でも歳はとるっ!!
それなら、楽しく歳を重ねていきたいですよねッ(*'-'*)

検索フォーム

I ♡ 楽天

楽天市場

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」
使わなきゃ損!
知らなきゃ損!
利用しなくちゃもったいない!
楽天ポイントがどんどん溜まる

楽天ポイント明細はこちら♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
248位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。