スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • お料理 >
  • クリスマスのお弁当と、おもちゃの対象年齢

クリスマスのお弁当と、おもちゃの対象年齢

おはようございます~
おこたが届いてからは、ここがママのパソコンスペースになっています♪
メイが帰ってくるまで、ここから動きません(笑)



今朝は、めずらしく目覚まし(ケータイアラーム)をかけて、いつもより1時間早起き。

今日は幼稚園でクリスマス会。
お給食は終わってしまったので、お弁当持参デス。


先週から、どんなお弁当にしようかなぁ~と、クックパッドで探していたのですが、メイさんが
「ゆきだるま~!」と言うので、ゆきだるまにしました(*^-^*)

Mai*Maiさんのゆきだるまを参考にさせていただきました☆




ミスドのポイントでもらったドーナツ型のお弁当箱なので、Mai*Maiさんのように頭と体の大きさを変えて作れなかったので、同じ大きさ...
顔パーツも全然違うので、Mai*Maiさんのゆきだるまとは似ても似つかないのですが...

ゆきだるまだけでは足りないかなーと、もうひとつお顔を追加...♪
あとから思ったのですが、こちらはサンタさんにすれば良かったですね~。。


それにしてもMai*Maiさんのデコ弁、超かわいいですっ!!(ブログもあります♪)

いつもデコ弁の写真をみて思うのですが、お弁当箱の高さより盛り上がっているものって、蓋をしちゃうとどうなっちゃうんだろう...って。。

潰れちゃうよね?

原型は維持できないよね...?

どうするのかなぁ...





話は変わりまして・・・
昨日は午後からイトーヨーカドーへ買い出し。
いつものようにおもちゃ売り場。
昨日は8のつく日だったので、すっごく混んでいました。
クリスマス前だしね...

今、プレゼントを買ってもらっている子供たちというのは、もうサンタさんとか信じていない子供たちですよね..?
それでも、24日とか25日ではなく、早めにもらっちゃうんだね...


最近、メイさんはおもちゃを見るたびに何でも欲しがるんです。
それで、ママが「対象年齢●歳以上」という文字を探して、

「あぁ、6歳って書いてある、メイはまだダメだね~」といって逃げてきましたC= C= ┌(;・_・)┘


そうしたらね、



「これはなんさい? あぁ~、6さいだぁ~。ダメだ~。。じゃぁ、これは?」


と、おもちゃの対象年齢探しを始めて・・・


メイ「これは?」
ママ「6歳だね~。」

メイ「じゃあ、これは?」
ママ「これも6歳~」

メイ「じゃぁ、これは?」
ママ「あ、3歳って書いてあるね」

メイ「3さいかぁ。ダメだ~」
ママ「(へ?)」

メイ「4さい、ないかなぁ~。。」


だって。


「●歳以上」の「以上」の意味が分かっていないので、メイは一生懸命「4歳」と書いてあるのを探していたようです。
「3歳以上はいいんだよ」と教えてあげようかと思いましたが、「じゃぁ、これぇ~♪」と言われてしまうと思い、何も言えませんでした~(笑)



それにしても、最近、こえだちゃんのおもちゃの前を通ってもスルーです。
メイの中では、プリキュアとかお化粧とか・・・

せっかくこえだちゃんのりんごと、新しいおともだちを買ったのになぁ...

きっと、こえだちゃんよりも、キティちゃんのパソコンのほうが喜びそうだなぁ...





わたあめ。

ちょこっともらったけれど、ちょっとだけ食べるとおいしいね♪


comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

メイママ

Author:メイママ
静岡県生まれ、東京調布市在住。
グータラママです。
気付けば40越えてましたー
でも、誰でも歳はとるっ!!
それなら、楽しく歳を重ねていきたいですよねッ(*'-'*)

検索フォーム

I ♡ 楽天

楽天市場

「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」
使わなきゃ損!
知らなきゃ損!
利用しなくちゃもったいない!
楽天ポイントがどんどん溜まる

楽天ポイント明細はこちら♪

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
3285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
336位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。